暇人日誌

理系大学生が自分の趣味のことを書いています。

安倍首相と星野源がコラボ!批判多数!?

星野源さんの「うちで踊ろう」という楽曲が話題になっています。

これにより、多くの有名人たちがコラボしてきました。

その有名人の中には、あの安倍首相もいます。

このツイートに関して多くの批判が挙がっているようです。なぜ、安倍総理が他の有名人たちと同じようなことをして、批判を受けるのでしょうか。

臨床心理士で心理カウンセラーも務める明星大学准教授の藤井靖さんの心理学的分析についての記事『安倍総理星野源“コラボ動画”心理学専門家が挙げる賛否両論の理由「捉え方の余白が多い」』(https://news.livedoor.com/article/detail/18114703/)を紹介します。

「怒鳴り散らしてこぶしを振り上げるハゲリーマン」の写真[モデル:サンライズ鈴木]

なぜ安倍首相はこんなにも批判を受けるのでしょうか。

 

好感度の高い人と並ぶ

星野源さんは好感度の高いアーティストです。対して、安倍首相は国のトップであり、人に批判されやすい立場にいます。この好感度のギャップにより、より安倍首相が批判されやすくなっているのだと考えられます。

 

捉え方の余白が多い

今回の安倍首相の動画では、安倍首相が愛犬を抱き、優雅に飲み物に口をつけ、テレビを見るというだけのものなので、これにどのようなメッセージ性を見出すかは人それぞれです。解釈の余白が多く、推測にゆだねることが多いです。これにより、マイナスのイメージが入り込みやすくなったと考えられます。

 

他者視点の欠如

この動画を出せば、批判の意見が出ることは予測できることでしょう。それでも、この動画を上げてしまったという他者視点の欠如も原因の一つです。

 

これまでの不満の噴出

既に今までの安倍首相がやってきたことに関してマイナスの感情を持っている人は多くいます。きっかけがあれば、何か批判してやろうと構えている人も多かったと考えられます。

 

また、藤井さんはこうとも言っています。

批判する人が声を上げやすい一方で、良いと思っている人はあまり声を上げないという傾向もある。そこは冷静に見ないといけない」とも説明した。

否定の意見ばかりではなく、賛同している人もいるということには気を付けるべきでしょう。

 

感想

私個人の意見としては、この動画を見ても悪い気分にはなりませんでした。安倍首相は、私たち一般人と比べても、はるかに国のことについて考えているはずです。そんな人が「みんなの外出自粛を促せるんじゃないか」と頑張って考えた動画だと考えるだけ応援したくなります。

安倍首相やその他大勢の人達の努力が実り、コロナに脅かされる前の社会に戻ることを願っています。

 

参考文献

https://news.livedoor.com/article/detail/18114703/