暇人日誌

理系大学生が自分の趣味のことを書いています。

「酒でアルコール消毒だ!」は冗談ではない

「酒でアルコール消毒だ!」は冗談ではない

「酒でアルコール消毒だ!」

という冗談を飲み会の席などで一度は聞いたことがある人は多いと思います。

しかし、これは本当のことです。

厚生労働省によると、消毒用アルコールの代わりにアルコール度数の高い酒を使うことが出来るそうです。

新型コロナウイルス感染拡大により、消毒用アルコールが不足していることから、このような見解を示したそうです。

有害なメタノールを含まないエタノール濃度70~83%の酒が使えるらしく、エタノール濃度が高すぎても効果が落ちます。

そして、こうした見解から意外な企業がこの消毒用アルコール不足に協力しています。

 

高知県の酒造メーカーが協力

消毒用アルコール不足を救うために、なんと高知県の酒造メーカである菊水酒造がある商品を出しました。

その名は「アルコール77」です。

「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」

と記されているようですが、厚生労働省が消毒用アルコールの代替品として認めたアルコール度数70-83%などの規定を満たしており、消毒用アルコール不足を救うために出されたものとしか思えません。

春田和城社長

酒類原料である醸造アルコールは潤沢に流通しているのに、同じエタノールである消毒用アルコールや除菌用アルコール製剤が手に入らない状況が長期化している事に対し、酒類メーカーとして何かできるのでは無いか?と考えたのが開発のきっかけでした」

と言っています。需要が高まっている消毒用アルコールが補充されれば、喜ぶ人がたくさん出てくるでしょう。

 

色々な方面の人たちが今の日本の現状を救おうと協力している一つの例ですね。買占めなんてできません!

 

 

おまけ

「酒でアルコール消毒だ!」という冗談ですが、なんとあの有名な太宰治の小説である『人間失格』にも使われています。

f:id:qoobee:20200414233636j:image

アル中の人が同じような意味のことをお酒を飲む口実として、冗談で言っていました。と言うことは、この冗談は昭和初期から既にあったようですね。

何回聞いても笑えるみたいな言葉のようには思えませんが、きっと使いやすいんでしょうね。

 

参考文献

https://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/消毒用は酒などで代替可、厚労省が見解「手洗いが確実」/ar-BB12A2mg?ocid=spartanntp
 

https://news.livedoor.com/article/detail/18091776/

 

人間失格